福祉施設に勤めている友人がいるのですが、以前その友人と会った際、施設でガスヒートポンプエアコンを導入したという話を聞きました。すると使用頻度は変わっていないのに電気代が安くなったそうなのです。
それはすごいなと思ったのですが、恥ずかしながらガスヒートポンプエアコンというものを知りませでした。

恥を忍んでそれは何なのかときいてみたところ、友人もいまいちわかっていない様子でした。ガスを使ったエアコンなんだろうけれど、それがなぜ省エネになるのかまではわからないのだそうです。
それでは良くないなということで、その場でスマートフォンを使って調べてみることにしました。すると発電時や送電時にロスがある電気と異なり、ガスはガス管を使って直通するような形になっているため電気よりも効率よくエネルギーを届けられるから省エネにもなるということがわかりました。
その他にもガスヒートポンプエアコンについていろいろなことが書かれていましたが、ひとまずなぜ省エネにつながるのかなんとなくでも知ることができてよかったです。タイプも様々なものがあるようですから、もっとこのガスヒートポンプエアコンが普及すればかなりの節電が可能となり、環境にも優しく電気を使えるようになるかもしれませんね。